▶︎ backnumberへ戻る

LINEと連携して飲食店の即予約サービスを提供開始

  • プレスリリース
  • 2016.10.26

O2O サービスを展開する株式会社エビソル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中 宏彰、以下「エビソル」)は、LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛、以下「LINE」)の「SMEパートナーシッププログラム」の一環として、LINEの提供するグルメ情報サービス「LINE グルメ予約」及びビジネス用アカウント「LINE@」と、飲食店向け予約システム『ebica(エビカ)予約台帳』との予約連携機能を開発し、正式に利用開始となりましたことをご報告いたします。


◆本予約連携機能の特徴
ebica予約台帳をご契約の飲食店が本予約連携機能のご利用を希望された場合、「LINE グルメ予約」及び「LINE@」の店舗ページに専用の「LINEで予約する」ボタンを設置します。ユーザーはそこから店舗の空席状況を簡単に確認することができ、そのままスムーズに予約を実行することが可能です。また、それらの予約情報は『ebica(エビカ)予約台帳』へ、リアルタイムに自動反映いたします。
飲食店は特別な作業を行う必要は一切なく「LINE グルメ予約」及び「LINE@」からの即予約を受け付けることができ、約6,800万人にのぼる「LINE」の国内登録ユーザーに対して自店の空席在庫を更に効率良く販売することが可能になります。更に、ユーザーに対する予約完了時の確認メッセージが「LINE」のメッセージ機能により送信されるため、ユーザーの利便性もより高まります。


株式会社エビソル、「LINEグルメ予約」・「LINE@」と連携


◆本予約連携機能の特徴
『ebica予約台帳』は電話、インターネットからの予約の他、グルメ媒体経由の予約も一元管理できることで、 複数の予約経路を持つ大手飲食チェーンを中心とした導入企業さまより高い評価をいただいております。本予約連携機能もすでに複数社よりご利用のお申し込みをいただいており、10月中に約100店舗の飲食店にて本連携機能のご利用がスタートする見込みです。


今後もエビソルは飲食店の集客手段の拡大と予約管理の強化につながるシステム連携に積極的に取り組んでまいります。



– 「LINE@」について
「LINE@」は、個人・法人問わず、「LINE」ユーザーに対して、情報発信やコミュニケーションを行うことができるビジネス用アカウントです。友だち登録しているユーザーに対してのメッセージの一斉配信だけでなく、1対1のクローズドなコミュニケーションも可能で、個別の問い合わせ対応なども行うことができます。その他、クーポンやアンケートの配信など、様々な機能も搭載しています。



– 「LINE グルメ予約」について
「LINE グルメ予約」は、お店探しから予約手続きまで、全て「LINE」アプリ上から行うことができる飲食店予約サービスです。サービス開始以来、順次予約依頼対応店舗の拡充しており、現在では、全国47都道府県で国内最大級の総計約5万7,000店の飲食店に対応、全国のユーザーに幅広い選択肢の中から店舗を予約いただくことができます。



– ebica(エビカ)予約台帳について
「ebica(エビカ)予約台帳」は、飲食店向けに開発されたクラウド型予約・顧客台帳システムです。導入時カスタマイズで多彩な機能を組み合わせることで、店舗の予約業務に応じた予約台帳のご提供が可能です。また、媒体経由の予約を一元管理したり、インバウンド向けに外国語フォームを提供する等、Web予約を活用した様々な集客施策もご好評頂いています。



■LINE株式会社 会社概要
所在地 : 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 27階
代表者 : 代表取締役社長 出澤 剛
設立日 : 2000年9月4日
資本金 :125億9,619万円
事業内容: インターネット関連事業・ウェブサービス事業(LINE、NAVER、livedoor)



■株式会社エビソル 会社概要
所在地 : 東京都渋谷区恵比寿4-5-27 パティオクアトロ3階
代表者 : 代表取締役 田中 宏彰
設立日 : 2011年10月20日
資本金 : 292,873,000円(資本準備金含む)
事業内容: O2O(オンライン・ツー・オフライン)サービスを活用した店舗の集客支援


※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エビソル 広報担当
電 話:03-4455-7239 / FAX:050-3156-3971 / メール:info@ebisol.co.jp